本文へスキップ

慶寿園、福智山系を背景に安心と安らぎのある生活。そして根拠ある介護を目指して。

電話でのお問い合わせはTEL.0947-28-5689

〒822-1102 福岡県田川郡福智町上野3175-3

介護職員キャリアパス制度

 

T.介護職員キャリアパスとは

介護職員処遇改善加算」のご案内(リーフレット)全日本病院協会 医療行政情報
が参考になると思います。

U.慶寿園の取り組み

慶寿園キャリアパス
介護職員処遇改善計画書(平成27年度届出用)
介護職職務評価平成27年6月 実施
令和元年度10月より、資質向上のため介護職員等特定処遇改善加算を取得
     

V.介護職員との面談

 平成27年7月 実施中
 施設長より  介護職員処遇改善加算、キャリアパス、面談の趣旨
        上期、一時金による支給額 350万円(改善夜勤手当等を除く)
        実施方法 平成27年7月25日支給給与に上乗せ
                                                                             
 職員名  本人が目指す介護
 介護現場の現況
 阻害要因  キャリアプラン
 A ・若いスタッフから教えられている状況なので、このまま様子をみてもらいたい。
・若いスタッフが問題の改善、よりよい介護方法等を積極的に提案しているのでいいことだと思う
 ・介護現場への復帰後、時間が短い。
・スタッフ間での問題の提起、そして話合いの手順や方法、取決めに対して、他スタッフへの配力、解決経過に向けた取り組みに丁寧さが必要。
 ・若いスタッフのサポート役が向いているようなので、私自身もっと勉強していきたい。
 B ・ご利用者様同士で、おしゃべりができるよう雰囲気作りに努めている。孤立しそうなご利用者様は、状況をみてグループに入れるよう気配りをしている。ご利用者様からあなたと話がしたかったという言葉をいただくと嬉しい。  ・居室の隅にごみが残っていたり、タンス内の整理ができていなかったときは気になる。よりよいサービスに向けた、根拠、流れ、予測・予知を考えた基礎からの介護指導ができていないのが気になる。
・認知症がある方でも、食事の説明をしながらの配慮が欲しい。
・各委員会で、取組む範囲を限定してしまっている。各委員会の連携が必要だと思う。
 ・若いスタッフのサポート役が向いているようなので、私自身もっと勉強していきたい。
 C ・園はご利用者様の家そのもの。家にいる雰囲気、いごこちの良さ、身だしなみ、当たり前の生活を目指して、介護したい。
・細やかな部分に気付けるよう務めている。
・一人一人の楽しみ、思い、家族としての目線を常に意識したい。
 ・箪笥の整理整頓、掃除ができていないときは、気になってしまう。
・委員会の話合いや、記録の多さが以前より増えている。逆に、ご利用者様一人一人によりそえる時間が短くなっているのでは。
        
 ・介護のプロとして、思い、技術、知識をたかめていきたい。
 D ・認知症の方への言葉づかい、気持ちの尊重を心がけている。  ・個々の認知症の方への統一的ケアは、スタッフ間のコミュニケーションを充実させる必要がある
・自分自身の体調管理に心がけ、他のスタッフに迷惑をかけないようにしたい。
 ・年配介護者でも、介護のノウハウを発揮できる方法を考えたい。
 E ・マイホームに居られる感じで、安心していただけるようせ活をサポートしている。
・リハビリ用のDVD(タオル体操など)を作成してみたい。
・最近食事メニューが改善され、季節感が見えるようになった。
   
 F ・もっとご利用者が楽しる時間を作ってあげたい。個別的に関わる時間が欲しい。。

 ・ご利用者様としっかり話ができるようにしたいが、他の作業で時間が足りない
 新人は、家族目線で、この方が自分のおばーちゃんだったら、という感覚が欠落しているように思える。
 ・コツコツと着実に実力をつけたい。
 G ・一人一人のご利用者に寄り添った介護がしたい。
気付いたことは、他のスタッフと共有したい。
・介護のプロとして一歩一歩確実に成長していきたい。      ・面接技術、対人援助技術の習得を目指したい。
 H  ・経験が短いので、業務を覚えるだけ精一杯です。          ・ご利用者様やご家族との信頼関係を気付きたい。  ・新人職員へのOJT不足
 I  ・寝たきりのご利用者様でも、話しかけたり、手足をさすったりしてコミュニケーションをとる。 表情の変化や頷きなどあると嬉しい。
・日常のちょっとしたことでもご家族にお知らせするようにしていいる。
  ・ケアマネジャー、社会福祉士、精神保健福祉士等の資格を取得したい。
 J ・ご利用者様の笑顔を見たい。
・ご利用者様からの励ましは、特に嬉しい。
・みなさんの輪から外れているご利用様には、こちらから話しかけてあげたい。
 ・ご利用者様の重度化のためか、仕事量が増え個別的に接する時間が短くなった。
・作業の効率化、仕事量・内容の分担が明確になれば、改善できそうだ。
・委員会の決定方法を所属していない職員に分かるように伝えて欲しい。
 
 K ・ご利用者様の事故防止、状態変化観察に重点を置いている。他の職員への情報発信に心がけている。
・利用者のグループワークに重きをおき、利用者の笑顔が増えるようにしたい。またご家族との交流の場にもっていきたい。
・もっとご利用者に寄り添いたいが、個別的ケアの時間が足りない。
事故防止を徹底したいので、一人一人のアセスメントを入念に行いたい。そして他のスタッフと連携に伝えたい
 ・個別的ケアの時間が足りない  
 L ・利用者の思いにあった生活をサポートしたい。それには、スタッフ間の認識を統一する必要がある。話し合いの機会を増やしたい。
・排泄介助等施設側の意向にそった時間や流れになっている。個別に考えてあげたい。
 ・スタッフ間の話し合いの充実  ・リーダ的存在になって、職員の指導、調整役を目指したい。
 

W.実施後の検証

7月25日以降、施設長、リーダー、サブリーダー2人と評価の方法、面談の結果について意見交換を行う予定です。次に、リーダー、サブリーダーが協力し、各スタッフと面談(感想)をしてもらいます。             

X.職員からのアンケート(面談)

リーダー、サブリーダーが協力し、各スタッフと面談(感想)をしてもらいました。その一部を紹介いたします。

  • チェック項目が多くて大変だけど、出来ている所と出来ていない所を見つめ直せる 。
  • もらった額(賞与額に上乗せ、明細書には別科目で記載)が多いのか少ないのか基準が分からない部分がある。       
  • 評価の仕方は良かったと思う【自己評価制は良かった】。差が付いているのはやる気が出た。評価後の面談は大切である。
  • 次回も評価をするのであれば今回以上に頑張りたい。
  • (評価表は)介護に関する項目だけだともう少し分かりやすかった。     
  • 他の人が評価した結果が知りたい。     
  • 自分の評価はいるのか?こういう所を頑張ってほしい等言われたい。      
  • 簡潔にしてほしい(内容を分かりやすく)。     
  • 評価後の結果を知りたい、(解決まですればいいのでは)        
  • 自己評価するのは難しい。
                    

X.総合評価

職員会議等で総合評価を発表します。そして下期に向けた取り組みが始まります。
施設長としては、T〜Xのサイクルが、介護職員キャリアパスの趣旨だと理解しています。
       (参考)日経BP社 日経ヘルスケア編 介護職員キャリアパス構築マニュアル             

今回の一連の介護職員処遇改善加算の使途までの流れを検証して、

  • 職員との事前面談で、頑張っている点、困難にぶつかっている点、解決した点等、具体的に話すべきだった。             
  • 評価点と賞与上乗せ額との相関の明瞭化。どう頑張れば評価が上がるのか。             
  • 支給後の、面談の重要性。           
  に留意しなければいけないことを感じました。冬期処遇改善に向けた課題です。         
  

特別養護老人ホーム慶寿園社会福祉法人慶寿会

〒822-1102
福岡県田川郡福智町上野3175-3
TEL 0947-28-5689
FAX 0947-28-5749  mail:aganokei@ia2.itkeeper.ne.jp

アクセスカウント開始日平成26年7月7日

あなたな10番目の来場者です。